London-Kyoto FAPDA Award 2019のDigital Art CategoryでFinalistsに選ばれました。2019年5月に京都で展示されます。
FAPDA(Film / Animation – Photography – Digital Arts )

Awardは英国王立美術大学|Royal College of Art (RCA)の教授などが審査員を務める国際的な評価を得られるAwardです。

評価された作品は”In the wine glass +”という作品です。
ファンタジー世界や幻想文学的世界の中に登場する山奥にあるレストランの壁に飾ってある絵画をイメージして制作したもの。
宮沢賢治の作品で「セロ弾きのゴーシュ」という童話がありますが、自分の中のどこかでそのタイトルがインスピレーションになりました。「チェロを弾く小さな鹿がワイングラスに入って演奏している」想像的になりながらシーンを仕上げたもので、子供が絵を見て想像して喜んでくれたら嬉しい限りです。

https://eastwest-artlink.net/fapda-digital

Private Graphic Work 制作2016 by KenjiroShigemori